タブラオ

お知らせ

志摩スペイン村:大阪の5人組にフラメンコ大賞 /三重

2010å¹´Oct月25日 / Leída 1567 veces

志摩市のテーマパーク「志摩スペイン村」で17日、「フィエスタ・デ・フラメンコ」セビリャーナスコンテストのファイナルステージが開かれた。予選を勝ち 抜いた8組が華麗な舞を披露し、大阪府八尾市の5人組「ラス・マリポサス・ロハス」(三村真由美代表)がエスパーニャ大賞に選ばれ、全員にスペイン旅行が 贈られた。

 志摩スペイン村:大阪の5人組にフラメンコ大賞 /三重

フラメンコの基本的な踊り「セビリャーナス」をいかに楽しく情熱的に踊るかを審査した。9月中旬から今月初めにかけての土、日曜日に予選が行われた。

他に知事賞に奈良県大和高田市の「ラス・チカス」(松尾香鈴代表、4人)、志摩市長賞に名古屋市の「ケ・リコ」(三上ちひろ代表、5人)、伊勢志摩ライ ナー賞に桑名市の「ラス・ピパス・デ・ヒラソル・セグンダ」(加藤夕子代表、7人)、ドンキホーテ賞に松阪市の「ハンチョウ・デ・ファミリア」(羽根順代 表、4人)が選ばれた。【林一茂】

〔三重版〕

リストに戻る